スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年経ったか。


泥んこたっち!


今日であの日から一年です。 なにげない日常が貴重に思えます。
 


屋久島から、故郷へ、笑顔届けっ! 









スポンサーサイト

友よ、ありがとう。

 
 震災発生後、佐川が荷物受取を開始したのにあわせて仙台の実家などに向けて幾つかの救援物資を送りました。その内容はというと、MSRの小型浄水器3台、電気式風呂給湯器1台、米、カセットボンベ、食糧などです。遠方から自分に出来ることは残念ながら今は物資を送るぐらいのことしか手が無い。

 まず断水と聞いて浄水器を送ろうと思い、取扱メーカーあちこち電話。モチヅキさんに聞いたらMSRも売り切れで在庫無し、入荷も未定。この事態だからそりゃどこもそうだろう。販売店在庫なら?と思い、東京の友人に探してもらった。友人は自営業で自分の店もあるというのに、都内のアウトドアショップを10軒くらいハシゴして探してくれたらしい。奇跡的に2台を確保(スゴイ!)もう一台は屋久島の友人ガイドが持ってて提供してくれた(さすがガイド) これで3台を確保。

 都市ガスの復旧の見込みが当分無いらしく風呂に入れない。入浴施設は開いてるが長蛇の列、そもそもガソリン不足で車で行くのは無理だ。電気で沸かす道具で「風呂バンス(シャレ?)」なるシロモノがあるらしい。これを友人一家が持っていてお借り出来た。五右衛門風呂で屋久島だから薪でも沸かせるとはいえ無ければとても不便だろう。でもこれは本当にありがたい、心強いグッズだ。きっと大いに活躍してくれるだろう。米も種子島の友達が農家さんに頼んで好意で送ってくれることに。

 まるで自分のことのように手を尽くし骨折ってくれる友達には大感謝だ。友はありがたいね。 みんなありがとう!




 

明るいニュース。


ずっと安否の判らなかった宮城県女川町の友人シーカヤックガイド家族が全員無事と昨日(15日)確認出来ました。また福島第一原発からほど近い南相馬に単身赴任している義兄も宮城県側へ避難している様子。仙台の両親兄弟も皆元気。明るいニュースが飛び込んできてほっとしています。仙台市内は電気が復旧しましたが断水が続き都市ガスも止まったままです。物資・ガソリンも不足しているそうです。早くライフライン復旧して欲しいものです。

東日本大震災関連続き


ついさきほど妻の実家の消息が分かり、妻の両親と兄の無事が確認されました。私(夫)の実家も電気が復旧したそうで、父、姉と電話で話すことが出来ました。いろいろと状況は大変らしいですがまずは親族全員無事、一安心です。ただまだ安否の分からない友人親戚等まだあるので手放しでは喜べない状況ですが。

東日本大震災関連でお知らせです。


私たち夫婦の実家は両家とも仙台市内在住で、今回の大震災に遭いました。私(今野夫)の両親と二人の姉はなんとか連絡がつき無事が確認されましたが、妻の実家とは三日経った今もまだ連絡が取れておらず、未だ安否不明な状態です。津波被害の可能性は無い地域ではあるのですが、とても心配です。市内は比較的被害が少ないようなので無事を信じて連絡を待つしかありません。他にも親戚や同級生・友人など、東北地方には私達夫婦とゆかりのある人が多数住んでいます。津波被害の大きかった町にも幾人か友人がいます。皆無事避難して難を逃れていることを切に祈っています。

大勢の人々が犠牲になっています。本当にやりきれない気持ちです。遠方に住む私達にはどうすることも出来ず、もどかしいです。今現在安否の判らない人々の無事を祈るばかりです。

僕たち夫婦の元にも、友人など周囲より多数のお電話・激励を戴きました。本当に心から感謝しています。

情報に新たな進展がありましたらこちらからお知らせ致します。

                                  今野正幸
                        
      





プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。