スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甑島を旅してきました。

11月4日からガイドまさは遅~い夏休みを頂きまして、同じ鹿児島県内の甑(こしき)列島を旅してまいりました。

甑島は上甑・中甑・下甑の3つの島から成る島々で鹿児島県本土より約40km弱、フェリーで1時間ほどの距離に位置します。
上甑には同業者の仲間も住んでいたり、行ったことのある友人知人の土産話なども聞き、前々から大いに気になっていました。

今回タイミング良く、行けそうなチャンスが巡ってきたので家族に休暇申請許可が下り、いそいそほくほくと旅に出たのでした。

まず下甑島から攻めました。下甑は断崖絶壁・奇岩・海蝕洞窟多数のダイナミックな海岸地形が多きます。魚影も濃く、潜っても釣りでも大物が狙え、シーカヤッカー、釣り師、魚突き師(全部当てはまる人、ワタクシ)にはそそる要素が満載の島なのです。

PB060278.jpg

上写真みたいな景観が続きます。カヤックでくぐれる洞窟も数多く有り、入って遊びました。写真右奥に見えてる巨岩が観光名所になっている「ナポレオン岩」です。その名の通り、ナポレオン皇帝の横顔に見えなくもない高さ100m以上ある大岩です。

PB100350.jpg

写真上、こちらは上甑のとある浜です。カヤックで出る時は背中にロッドを刺して漕いでいました。良さそうなポイントがあればジグ(ルアーね)等を落として海中の魚を探ります。あんま釣れなかったケド・・・。

PB100341.jpg

今回、前乗りした友人がカヤックや釣り道具を車で運んでくれたこともあって、自分は陸路の移動は身軽にロードバイクで動きました。屋久島の家から港まで(約20km)、鹿児島市内から甑航路の港まで(約50km)などは自転車で走りました。甑島へも輪行(自転車を畳むこと)して持ち込んだので、甑でも少しだけサイクリングも楽しめました。

今回の旅の日数は9日、甑には実質7日間の滞在でした。自分にしてはかなり短い日数で、その中でシーカヤックや釣り、魚突き、サイクリング、キャンプなどかなり欲張ったので、すべてが完全燃焼とはいかない滞在でしたが、まあそのぐらいの方が次に機会に楽しみを残していて良いんじゃないでしょうか。

同じ鹿児島県内にあって近くて行きやすいし、絶対また訪れようと強く印象づけられた島々だったのでした。

そして他所から戻ってみれば自分のホーム、屋久島はやはり最高に魅力的な場所で、ああここに自分の帰る場所があるって、つくづく幸せなことだよなぁ~と思うんです。





スポンサーサイト

くぐったら異次元?


 デッカイ大岩にデッカイトンネル! 毎度毎度その景観には参ります口永良部島。 圧巻です。

P8240348.jpg

リピーター様ツアーでちょいと口永良部島まで漕いできたのです。 寝待温泉の真ん前にこのタチガミ様は鎮座しておられます。その威容に我々カヤッカーはひれ伏し、怖れ敬いつつも、その内部へと潜らせて戴いたのでした。向こうへ抜けるとそこは黄泉の世界へ繋がっていて…、なんてことはありませんでした。でも帰りは一応現世へ戻って来られるように反対側からコッチへと通り抜けてきました。


どこに上陸する? そりゃ冷えたビール買えるとこでしょ! 

 
 3時間漕いで永田の砂浜がようやく見えてきた。 口永良部島往復ツーリングの復路。  

P5310138.jpg

 早く上陸してビール飲も~ぜい! 

 

南西諸島のカヤック海旅から屋久島に戻ってきました。


6月17日より出かけておりました沖縄方面の旅を終え、代表マサ&スタッフじもん、本日6月29日無事屋久島に帰還いたしました。明日からツアー営業再開出来ます。今回は沖縄本島から奄美大島までの島々をカヤックで駆け抜けてきました。面白い旅でした。旅の詳細は近日中にまとめてアップしたいと思います。とりあえずは戻ったばかりにてご報告まで。

鹿児島の素敵なサーフポイントでサーフカヤック!

11月1日に島を出て12日、大分→長崎を経て、また鹿児島県内へ戻ってきた。

加世田に住むSUPボーダーの友人と合流し、友人の案内で阿久根市内の“脇本”というポイントへ波乗りに行った。ここは北西ビュンビュンの日でも比較的、風をかわして良い波が立つらしい。着いた日は確かにキレイなうねりが入っていた。朝、駐車場に着くと既に車が満杯。30台程度の車が泊っていた。皆、サーファーだ。そんな中、友人達二人がSUP、自分はただ独りサーフカヤックで入らせてもらう。サーフカヤッカーなんて珍しいらしくショートボードのサーファーさん達に変な生き物でも見るように奇異の目で見られるが、気にしない気にしない。まあしかし初めて入るポイントだし、アウエー感たっぷりなので、遠慮して端っこの方で遊ばせてもらいました。

鹿児島阿久根市脇本海岸にて。

初日は午前午後と2ラウンド遊ぶ。車中泊&キャンプ道具は一式揃っているので、そのままキャンプ。二日目も朝から波乗り三昧。二日目は初日に比べ人数も少なかったので乗り放題だった。いや二日間大いに遊んだね。 “脇本” 良かったな。それに西向きの海岸だから初日の夕方、夕日が綺麗だったな~。

ところで馴染み薄いであろうサーフカヤックについて、ちょっと説明しておこう。

サーフカヤックは波乗り向けにデザインされたカヤック。長さは7フィート前後。ちょうどショートボードにデッキをつけた感じのデザインだ。着座姿勢で波乗りするので視線が低く、サーファーにとっての腰~胸サイズの波でもカヤッカーには目線より上から波が来る。頭オーバーの波なんかだと完全に波の壁が迫ってくる感じ。また乗って行く際も目線が水面と近いので、疾走感は最高だ。ただサーフカヤックで遊ぶ為には、カヤックの技術と波乗りの技術と両方が必要になる。シーカヤックのスキルアップトレーニングとしても最適だ。



さすがに二日間、波乗りしまくったら、全身、筋肉痛でバキバキになったね。




さあ、散々あちこちで遊んだし、子供にも(もちろん嫁にもよ!)会いたくなってきたし、そろそろ屋久島へ帰ろう。




プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。