スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮遊感。

太陽光が燦々と差し込む晴れた日。こんな日の永田の海は最高だ。屋久島の海の透明度もナカナカのもんだ。海底の砂の流紋がキレイだ!永田の湾内は比較的水深も浅くて海底も砂地が多い。明るく光る海にカヤックで浮かんでいるとなんとも気持ちが良いんだ。シーカヤックの気持良さの一つのキーワードは “浮遊感” だと思っているんだけど、これは体験した人でないとなんとも解りにくい感覚だと思うね。

シーカヤックの真下を悠々と泳いでゆくウミガメ。珍しく?撮影に成功したぜ!

穏やかな海況の海をのんびり漕いでいるとウミガメと出会った。浅い海底をゆったりと泳いでいる。ずーっとカヤックの下に居るのでデジカメのハウジングを水中に沈めて目測で撮ってみた。10枚くらいシャッターを切ったらそのうちの1枚がぴったりフレームに収まってくれていた。ウミガメ君、ご協力ありがとうよ!

二人の呼吸が大事! 力を合わせて進め?!

ところで、タンデム艇(二人乗り)は前後の2人の呼吸が大切です。ちなみに船尾にはラダー(舵)が付いていて、それで針路を保持します。ラダーは足でペダルを操作しています。後ろの人はちょっと責任重大です。小さくたって、いちおう船長です。といっても手漕ぎなんですけどね…。2人仲良く喧嘩しないで漕いでくださいね。


スポンサーサイト
プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。