スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっと屋久島。

シーカヤックで屋久島一周してきた。

外周132km(だそうだ)。 反時計周りに4日かけて周った。

今回は相棒のダン氏と2人旅。男臭い旅なのだ。シングルのシーカヤック2艇で出る。

原集落に住むダン宅のすぐ近くの原港が今回の出発地だ。

海へ滝が落ち込む小さな入り江。

しかし世の中バリバリに梅雨なものだし、前線も活発で出発した日も天気はなかなかに悪く・・・、

らっきょ粒みたいな雨に降られたり、雷に脅かされつつ浜へ緊急避難したり、前半は散々さ。

こんな雨にも降られた。 真っ白や?! 

“雨にも負けず逆潮にも向かい風などに負けず・・・”そんな誰かさんのような精神は普段は全然好みじゃないんだが、でも仕方無いので諦めて気合でガシガシと漕ぎ、まるで修行のようだぜ。

ダンよ、お前は修験者か!?

やれやれ、相棒ダンはホントに滝打ち修行してやがる。 アタマ坊主だし、まるで修験僧だ。

奇岩のビル群。

ま、でも後半二日は天気にも海況にも恵まれて余裕が出てきた。

  奇岩の乱立を眺めたり、 狭い水路をすり抜けて遊んだり、

洞窟があったりして。

  洞窟入って遊んだりしてね。



4日と短かったけれど、それなりにハードな部分も有り、海岸の地形も天気も変化にも富み、なかなかに良い旅だったと思う。相棒ダンにとっては初一周だった訳で、無事完漕出来て少し自信がついたんじゃないかな。

屋久島一周する場合に問題になってくるのはやっぱり西部林道下の永田?栗生区間だろう。ここは30キロほどエスケープルートが無く、上陸出来る浜も途中ほとんど無い。今回はこの区間を追い潮、追い風の絶好のコンディションの中ガンガン進めたのでかなり短時間で渡ることが出来たのが良かった。西部以外でもひとたび時化たら逃げ場が無い海域、荒れるポイントはいくつかあるので小さい島のわりには一周は易しい訳でもない。天気や潮向き、海のコンディションの見極めが重要になってくるだろうね。一周試みる人は気をつけて漕いでください。


しばし仕事を忘れて楽しめたけど、暦ももうすぐ7月。忙しい夏が来る。帰ってスケジュールを見てメールなどの事務処理をしてたら強烈に現実に引き戻された・・・。でも夏前にちょっと気持ちが引き締まって良かったか。また旅に出たい。それまで仕事頑張りましょう。

 
  たまにはプライベートなシーカヤック旅もいい。

  それがたとえ男臭かろうとも・・・。


スポンサーサイト
プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。