スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフで激沈!

波乗り野郎。

島のカヤッカー3人つるんでサーフでの練習会をやってきました。内容は波のある中での出艇、上陸の仕方。波を食らった時にひっくり返らない為の対処法。つまり、ローブレイス・ハイブレイスから波を押さえ込んでブローチングの体勢に持っていくサイドサーフィン状態。そして通常の波乗りサーフィンなどなど。

約一名、この日初めてサーフデビューした奴もいます。それなのに可哀想なことに波は若干高め。いやもう波に揉まれてもみくちゃ。アタマから足のつま先まで潮まみれ砂まみれ・・・。ヘルメットはもちろん必須のデンジャラスプレイの数々です。

気合い入れて波の中、出艇!
さて、こちらは今まさにビーチから出艇してゆくところです。

うわっ! 波被ったぜ。 真っ白!
おおっと! アタマから波被っちゃいました。 

おっしゃ。 越えろ! 漕げ?!
それっ! 怯むな漕げ?! 波を越えろ?!

こちらは命からがら、何故か? カヤックと別々に上陸です。。。
あれっ!? こちらから命からがら歩いて上陸してきた人がいます。カヤックは持ち主を放棄して一足先に勝手に打ちあがっています。どうやらブレイスに失敗してあえなく沈。そのままロールも出来ず脱艇した模様です。とりあえずパドルをちゃんと確保して上がってきたところはエライです。

いや?良かったね、死ななくて。 
流されたビルジポンプも回収して手に持ってます。 いや?良かったね?死ななくて。

普段、荷物を積んでのツーリングではなかなかサーフで遊んだりは出来ないもんだ。でも遊びでサーフに慣れておくと、その経験が普段のツーリングにも活きてくると思う。シーカヤックでサーフィンして遊ぶのも結構楽しいのだ。

この日は後半にミニツーリング、ロールの練習、最後にレスキューをやって終了です。水温は高くてヌルいんだけど、北風が冷たいもんだから上がって着替えるまでが寒かったね?。焚き火がありがたい。

 何はともあれ、怪我人もなく、シーカヤックも壊さずに無事終って良かった良かった。

 また過激に激沈友の会、気合入れて行きましょう!




スポンサーサイト
プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。