スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お隣の島への小さな島旅。

5月31日。気の早い台風2号が仕事も梅雨前線も吹き飛ばしてくれたせいで、台風一過、梅雨時期には奇跡的な青空が屋久島に拡がった。おかげでガイド業者はみんな暇。でも天気は快晴で海もベタ凪ぎ! こんな滅多にないチャンス(常にポジティブ思考なガイド達なのだ)を逃す手は無いだろうと、前々から仲間内で囁き合っていたクチノエラブへのシーカヤックツーリングを実行に移した。今回はメンバー5人でカヤックはシングル艇を5艇用意。皆、自分に責任を持てる自立したカヤッカー達である。キャンプ道具に酒もしこたま積み込んで、いざ出発だ。

出発前っす。

口永良部島までは屋久島の永田地区からの最短距離で12キロほどと、とても近い島なのだが、今回は潮流の関係で吉田港より出て漕ぐので漕ぐ距離は実質20キロほどになる。初日の今日は晴れててベタ凪ぎ。気持ちの良いシーカヤック日和だ。のんびり行こうぜ。

いざ、エラブへ!

約5時間後、湯向港へ無事到着だ。ほぼ計算通りのコースを辿ったと思う。

湯向(ゆむぎ)港、入港!

あーやっと温泉に入れる。長距離パドリングの後はやっぱ温泉とビールに限るのだ。湯向の温泉は泉質も雰囲気も最高だ。

ひなびた名湯、湯向温泉です。

湯向は人口10人以下程度? 民宿が数件あるのみのとても小さな集落だ。お店なぞは一軒も無い。テントを張れるスペースもあまり無いので港の一角をお借りして野宿する。遠くにうっすらと屋久島が見える。

この晩はこんな感じで港へ野宿です。

早い時間から温泉入ってさんざん酒を飲んだらこの晩はみんな早々に撃沈で早い就寝となりました。




あすへつづくのだ。



スポンサーサイト
プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。