スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島へ帰りの海峡横断。

三日目。この日は島を後に屋久島へ帰る日です。昨晩からあいにくの雨。。。 朝も雨の中の撤収、出艇準備です。梅雨の晴天はやっぱ続かないね。まあ海は比較的穏やかだし、なんとか漕いで帰れるだろう。

さあ屋久島へ帰ろう。

朝7時40分。出発の時点では屋久島方向は真っ白で島影は全く見えませんでした。たかだか15キロも離れていないのにホント屋久島は怖い島だと思います。沖で雲がかかるとすぐに見えなくなります。コンパスと海図で入念に針路をチェックします。

だんだん屋久島が見えてきた。

行程の半分を過ぎたあたりでやっと島影を捕捉。島が見えてくればあとはひたすら目標に向かって漕ぎ続けるのみです。

潮流と風雨のなかの帰りの海峡横断でした。

帰りは風雨と潮が重なって幅数キロの潮目が出来ていました。その帯だけが波立ち、漕ぎ続けなければ潮にどんどん流されます。休まずガシガシと進みます。小一時間、久しぶりに本気モードのガチパドリングでした。

は~、帰りはしんどかったね~。


潮流と風雨に負けじとガンガン飛ばしたぶん、帰りは所要約3時間半、早く帰って来れました。

みんなお疲れ~。 帰りはキツかったね~。




二泊三日の小さな島旅だけど、なかなか変化に富んだ楽しいツーリングでした。 次はみんなで種子島行こうぜ。




以上、簡単ながら報告終わりっす。




      それにしても。 




屋久島に帰ってきてみれば梅雨に逆戻りです…。   あ~あ~雨~。。。













スポンサーサイト
プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。