スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ツーリングばなし、その6 「激潮地帯・早崎瀬戸を横断、島原半島へ入る」

天草に別れを告げ、早崎瀬戸から島原へ渡った。潮に合わせて前泊のキャンプ地を午後になってから出発。

激潮地帯の早崎瀬戸を越え、島原半島へ。

思った通りの潮の流れでグイグイ後ろから潮に押されつつ漕ぎ進んだ。

天草~島原間の早崎瀬戸は距離はせいぜい5キロほど、目の前に島原半島が見えてる。海図上の潮流表記は8knと超速い激潮地帯だ。今回は下げ潮流に合わせて海峡の東から入り、潮に乗りつつフェリーグライドし、西へ流れつつ渡る作戦だ。

小潮ということもあり、あまり強い潮は感じず、作戦通りにうまいことスムーズに渡れた。

そこまでは良かった。 だが、島原半島湾内に入ってからがキツかった!

下げ潮流が湾の外に向かって強く流れていて完全に逆潮だった。風は南からだから風と潮が逆になり、激しく波立ってシーカヤッカーには非常に漕ぎにくいコンディションだった。

激潮の早崎瀬戸のことばかりが頭にあって、その先の湾内の潮流はたいしたことがないだろうとタカをくくっていた。

反省し自分を罵りつつ、温泉のある雲仙の海沿いの温泉街、小浜の町を目指しひたすらに漕いだ。日没ギリギリに小浜温泉街の港へ入港。出発したのは昼過ぎだったが結局、小浜で上陸するまでは6時間漕ぎっぱなしだった。疲れた…。フラフラと歩いて目の前に建っている温泉街の旅館一軒に風呂に入りに行き、港の近くにテントを張って野営した。

翌日から台風5号の影響で海は時化になり、この小浜温泉で二日間停滞を余儀なくさせられた。



                               その7へ続く。
















スポンサーサイト
プロフィール

屋久島のカヤックガイド・マサさん

Author:屋久島のカヤックガイド・マサさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。